蔵で眠るアンティーク着物たちとの別れ

田舎で育ったので、実家も含めて親戚の家にはよく「蔵」がありました。

大体の家の蔵には頂き物や、普段使わない食器、その隣には和服ダンスがあって、おばあちゃんやひいおばあちゃんの着物が眠っていることが多かったような気がします。

そんなところにけっこう素敵なアンティークの着物があったりするんですよね。

わたしもお稽古事をしていたので着物を持っていますが、今はお稽古はしていないので着物が不要かなとも思ったりします。

いとこ達ももう結婚もしているので、訪問着や色無地など買い取ってもらおうかどうか迷ってしまいますが、
安い買い物ではないので買取業者に売るのも抵抗があります。

大事にしていたので、これからも使ってもらえる方がいれば売りたいと思っています。

ただ色無地は紋が入っているので買う方も限られてきてしまいます。

姪がいるので姪が着てくれればいいなとか思いますが、着物を着る縁もないようなので姪に譲り渡すのももったいないと思ってしまい、結局タンスの肥やしになっています。

訪問着・色無地・帯など一式ですので、どなたか縁がある方がいないかなと思います。

引き取り手がいないのならしかたがないかなとも思ったりしますが、知人になら安く譲りたい、買取業者にならそれに見合う買取金額の提示をして欲しいと思ったまま着物を手放せずにいたりします。

誰も着ないからよかったら、と言われ、いただいたこともありますが、昔の人って小柄だから、残念ながらわたしには小さすぎて着ることができませんでした。

柄も色使いも素敵だったので、アンティークの着物を買い取ってくれるお店に持ち込んだところ、ちょっとしたお小遣いになりました。

スピード買取.jpの対応エリア内であれば、自宅までスタッフが買取に来てくれます。フリーダイヤルから買取して欲しい着物や和装品の状態を伝えて、予約を取ります。すると熟練のスタッフが自宅までやってきて、その場で査定・支払い。そのため家から1歩も出ることなく着物の買取が成立します。条件さえ合えば、最短30分で無料出張買取に来てくれるので、あまり時間に余裕のない方でも利用しやすいのは魅力的ですね。
スピード買取.jpの対応エリアから外れている場合、無料出張買取を利用することができません。そういった場合は無料宅配買取を活用しましょう。フリーダイヤルから宅配買取の申込みをすると、必要書類が郵送されます。これに必要項目を書き込んで、買取して欲しい着物と一緒に着払いでスピード買取.jpに送りましょう。あとは査定を待つだけです。買取が成立すれば、指定した口座に入金してくれます。無料宅配買取は査定したその日のうちに入金することもできるので、こちらもやはりスピーディーな買取を希望する方にオススメです。

出典スピード買取.jp

私はお店に持って行きましたが連絡一本で送料もかからず無料出張買取をしてくれるところはたくさんあります。
しかし、もらったものを売ってしまうのはどうかとも思ったんですけど、着れないものをまたずっと取っておくのも着物が可哀想かな、とお店に持って行ってみてよかったです。

もしまたどこかで譲ってもらえることがあったら、だれか着られるように売るなり、リフォームするなりしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です